肌の調子と胃腸の調子の関係とは?

胃腸が弱く困っている皆さまへ。 当サイトでは、胃腸を強くするためのノウハウやサプリメントをご紹介しています。ぜひ、参考にしていただけると幸いです。

肌の調子と胃腸の調子の関係とは?

肌の調子と胃腸の調子の関係とは?肌荒れを繰り返す、ニキビが治りにくいなど、肌のコンディションの悪さは、もしかすると胃腸に原因があるのかもしれません。

 

紫外線や肌をゴシゴシとこするなどの肌に直接与える負担や外部ダメージだけが、肌トラブルの原因ではありません。

 

実は胃腸と密接に関係していて、体内の不調が元凶でニキビを繰り返すなど肌トラブルが絶えない状態が続くことがあるのです。

 

胃腸の調子と肌の調子がともに悪い方は、胃腸の調子を整えることによりすべての問題解決になる可能性が高いです。

 

そもそも、胃腸が弱る原因は、

 

  • 暴飲暴食
  • 刺激物の食べ過ぎ
  • 脂っこいものの食べ過ぎ

 

などの食生活の乱れが主な原因になっています。

 

このように食生活が乱れていると胃腸は疲れきってしまいます。その結果、消化不良を招き、栄養吸収に影響し、新陳代謝や免疫力まで低下し体内から不健康な状態になってしまいます。

 

このような胃腸の不調が肌に反映されると考えてください。また、胃腸が不調を起こすと、便秘や下痢を起こします。要するに、腸内環境が乱れます。腸内には老廃物が蓄積し、有害物質も生成されます。その物質を餌に、さらに悪玉菌は増殖し善玉菌が減ってしまいます

 

すると、腸内に溜まった有害物質らが、汗や皮脂とともに排出され、肌の表面で炎症を起こしてしまいます。これがニキビの元になります。

 

胃腸が乱れているとニキビを繰り返しやすい肌状態になってしまうので、肌状態を良い状態にするためにも胃腸の調子を整えることはとても大切です。食事の量を減らしたり、栄養バランスに気を付けて、良質なタンパク質を摂るように、食生活の改善を数日続けるだけでも肌に違いがあらわれるはずです。

 

健やかな肌作りのためには体内ケアも必要になりますので、スキンケアのみならず体内からキレイを目指してみましょう